螺子花便り

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

皐月3

 20日は 石見銀山ガイドの会イベント「鞆ヶ浦コース」を歩いて来ました、大森銀山から鞆ヶ浦までの
銀を運んだ一番最初の道です。日本に銀精錬の技術が無い為、銀鉱石を朝鮮半島に運ぶ為の港までの道です。
初めてですので愉しんで来ました。暑い中でしたが木陰が多く快適でした。

                  「えんとつに ゆめをもやして なつのくさ」
     
d0098541_22050323.jpg
永久精錬所の煙突跡 周りには沢山の家と人がいたようです。

「つをつむぐ ぎんもつむぎて さひめおり」


d0098541_22105287.jpg
 

「はのうらを とじゃくかさねて つがいとぶ」


d0098541_22130338.jpg
     
三瓶山 姫逃池の「杜若」鴨に似ていますが羽の色、お大きさが違うかな?  

潮鳴り

葉室麟 /祥伝社

null






[PR]
by nejibanadayori | 2017-05-24 22:21 | フォト五七五 | Comments(2)

皐月2

 先日大田市静間町のハマナスを見に行きました、何年か前より少し増えた感じがします。日本海西限の群生地との事、
風が強く砂が飛び荒れておりました。 昨日は赤名の観光牡丹園に丁度満開でした、今まで牡丹は写真には余り撮った事も無く大分撮りましたが
どうかな。 良く手入れされておられ感心しました。

          「はるはやて すなにはなびら にほんかい」
d0098541_17431335.jpg
「うららかに しろむくはおり ゆめひとや」


d0098541_17455972.jpg
「つぎつぎと いろかさねおり はなごろも」

d0098541_17483500.jpg

出雲国風土記 (講談社学術文庫)

荻原 千鶴 /講談社

null





[PR]
by nejibanadayori | 2017-05-16 17:52 | フォト五七五 | Comments(2)

五月1

 皐月田舎をウロウロしながら、写真を撮っております。山藤がきれいなのですが、絵に成るかが心配ですパソコンに溜まっていくばかりなのですが。             
                 「こいがまう かぜがにおうて かわかおる」
d0098541_19434494.jpg
江津市桜江町にて

「やまふじも かわももゆらり ゆらゆらと」


d0098541_19483198.jpg
「やまふじも おちるあまおと みずしずく」
d0098541_19510311.jpg


鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐

上橋 菜穂子 /KADOKAWA/角川書店

null




[PR]
by nejibanadayori | 2017-05-11 19:54 | フォト五七五 | Comments(2)

大万木山登山

  7日飯南町のイベントで大万木山に登って来ました、毎年参加しているかな、山野草の「サンカヨウ」が目当てですが
今年は早過ぎました。雪が多く遅くなったみたいでした、なかなかです黄砂がひどかったです。

  
d0098541_21313564.jpg
頂上の「タコブナ」
「おおよろぎ いぎょうのぶなの めばえかな」 

d0098541_21345296.jpg
「はがくれは しのぶこいにて はなへんろ」


d0098541_21371840.jpg
   
葉隠れに 散りとどまれる 花のみぞ 忍びし人に 逢う心地する
西行法師 山家集

秋月記 (角川文庫)

葉室 麟 /角川書店(角川グループパブリッシング)

null






[PR]
by nejibanadayori | 2017-05-10 21:43 | フォト五七五 | Comments(3)

山笑う3

 昨日は7日の大万木山登山の足馴しを兼ね、石見銀山の「仙ノ山」を歩いて来ました。
銀山も人が一杯、車の置き場所にも困るのですが、仙ノ山の方は楽に置けます、でも反対側に下りたものですから
車に戻るのに疲れました。

                  「ひとすみを てらすシャガさく ろとうあと」
d0098541_07475404.jpg
釜屋間歩跡 露頭掘り跡です闇が銀の鉱脈がありました

「つちおとも きこえぬいこうに てふにとう」


d0098541_07532773.jpg
   

西田の里「瑞泉寺」望む
「あおもみじ おおいちょうあおく よずくはで」



d0098541_07561319.jpg
三角の柱が刈取った稲藁を天日干しにする為のハデです。その形がミミズク様と
ヨズクと呼ばれこの里独自のものです。

出雲国風土記 (講談社学術文庫)

荻原 千鶴 /講談社

null





[PR]
by nejibanadayori | 2017-05-06 08:03 | フォト五七五 | Comments(2)

山笑う2

 山野草に山笑う二句、29日は矢滝城山の裏側になる西田地区で「葛粥」の接待が有り出かけました。
吉野葛ほど有名ではありませんが、久しぶりに頂きました。美味しかったです。

                 「はかなきも いのちつなぎて いかりくさ」
d0098541_18031728.jpg
「しゃがさきて はるのいちぶん とおしゆき」

d0098541_18050731.jpg


d0098541_18061237.jpg
左が箱寿司、右が葛粥ですお粥に醤油味のくずが入っています。少し濃い目の味付けです。

さわらびの譜 (単行本)

葉室 麟 /角川書店

null







[PR]
by nejibanadayori | 2017-05-01 18:11 | フォト五七五 | Comments(4)



フォト五七五
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> 渋ちゃんさん 有難..
by nejibanadayori at 20:38
> snowdrop-n..
by nejibanadayori at 20:23
おはようございます。藤の..
by snowdrop-nara at 05:49
> kazuさん こん..
by nejibanadayori at 17:43
こんばんは ボタン..
by kazu at 23:41
> snowdrop-n..
by nejibanadayori at 12:04
nejibanadayo..
by snowdrop-nara at 20:35
> susatanさん ..
by nejibanadayori at 19:27
おはようございます♪ ..
by susatan at 05:46
> snowdrop-n..
by nejibanadayori at 19:25
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧