螺子花便り

奈良春色

 9日午前中雨でしたが、奈良公園に桜を見に出かけました。 桜は満開人も一杯、ウロウロしながら散策して来ました、
午後からは傘も要らずで、少し光が欲しい処でしたが、、、納得かな。

                   「りんとして しろきさくらぎ しろきつの」
d0098541_20343206.jpg
     
                 「めずらしき かめらのひとの はるたずね」

    
d0098541_20411237.jpg

陽炎の門 (講談社文庫)

葉室 麟 /講談社

null





[PR]
# by nejibanadayori | 2017-04-10 20:44 | フォト五七五 | Comments(4)

京都春色

 久しぶりの京都散策、今回は八瀬「花尻の藪椿」を見に出かけました。 もう少し広くあるかと思ったのですが、
小さい社でがっかり。辻利で漬物を買い賀茂川の桜を見学7.8分咲きでした。雨模様で写真にはもう一つ。
八瀬、大原はもっと遅れるでしょう。

                   「せきぶつに はなをいちりん こけのうえ」
d0098541_14525769.jpg
                       「ぽとぽとと はるのあしおと ひびきかな」



d0098541_14562371.jpg

「とどまりて てるはせつなの やぶつばき」




d0098541_14595918.jpg

「あまやどり さほひめおりて はるひとひ」




d0098541_15033964.jpg

バルサの食卓 (新潮文庫)

上橋 菜穂子,チーム北海道/新潮社

undefined





[PR]
# by nejibanadayori | 2017-04-07 15:07 | フォト五七五 | Comments(4)

修二会 炎三句

 お水取りも終わり、愈々桜を探しに歩く事になるかな。初めての二月堂の写真、炎ばかりでしたが楽しかった。
もっと修二会の奥に有るもの写し撮れる様な写真が欲しかった。
   
                    「いしだんを てらしてはしる ひもあやし」
d0098541_14013763.jpg
「めぐりくる りんねのほのおと おみずとり」      

d0098541_14064957.jpg
「ひのたきに なげいれてたく ざんげあり」 

d0098541_14112041.jpg
 

獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)

上橋 菜穂子/講談社

undefined





[PR]
# by nejibanadayori | 2017-03-17 14:15 | フォト五七五 | Comments(2)

3,11祈りの日

 今日は、震災の日6年間、何にも出来ない悔やみばかりを気にする一日です。

             「かいこんも ざいごうもやして いのりのひ」
d0098541_18222008.jpg
「ろくどうの けがれきよめる ひがはしる」

d0098541_18250185.jpg


[PR]
# by nejibanadayori | 2017-03-11 18:26 | フォト五七五 | Comments(0)

修二会3句

 6日 修二会にお参りの3句

                    「ろくしょうの ときをまもりて うめかおる」
d0098541_18224846.jpg
「おたいまつ 一二六六どの はるがくる」

d0098541_18261085.jpg
「けっかいも しびもみおろす ひのしゅにえ」

d0098541_18292889.jpg

辛夷の花 (文芸書)

葉室 麟 /徳間書店

null





[PR]
# by nejibanadayori | 2017-03-10 18:31 | フォト五七五 | Comments(0)

修二会の春

 6日夜 東大寺二月堂の修二会の撮影に出掛けました、生憎の雨にあいヤッケはずぶ濡れ、寒かったです。
初めてでなかなか面白かったです、参加者も多く、ツアーで来る人も多い事を知りました。場所も何処が良いかわからず一応良く
写真で見る下からのアングルに決め場所取りをしました。

                   「もちばなを かざりてゆめに あそびおり」
d0098541_18192500.jpg

「おたいまつ しゅにえいのりの にがつどう」



d0098541_18221575.jpg
「すざくまう しゅにえのやみを やきひらく」



d0098541_18244025.jpg

一度は見たい桜

森田敏隆 /光村推古書院

null







[PR]
# by nejibanadayori | 2017-03-07 18:28 | Comments(1)

立春色々

 4日 西本願寺に大きな銀杏の木があり、もう芽が脹らんでおりました、もうすぐでしょう
 
  「ごえいどう いろはめざめる いちようのき」
d0098541_15492810.jpg

鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐

上橋 菜穂子 /KADOKAWA/角川書店

null




[PR]
# by nejibanadayori | 2017-03-07 15:56 | フォト五七五 | Comments(0)

雛日和


 昨日は、雛の日何処からもお誘いが無く今日は、京都に行ったので孫の顔を見てきました。
 
d0098541_20440822.jpg
 
「はるつみて つみなきものの ひなかざり」
  
d0098541_20553624.jpg
「とがなくて みずをせおいて じゅうななき」
d0098541_20592822.jpg
今日は父の17回忌で西本願寺にお参りしてきました。御影堂の前にある水受け石の
土台の天邪鬼です。


d0098541_21054511.jpg
「バルサの食卓」にて作りました、紫イモで少し汚く見えますが味は美味しかったです。
軟らかくてうまく形に成りませんでしたが?

守り人シリーズ電子版 1.精霊の守り人

上橋菜穂子/偕成社

undefined











              
[PR]
# by nejibanadayori | 2017-03-04 21:14 | フォト五七五 | Comments(0)

立春墨色

 先日奈良に出掛けた折「古梅園」にて、求めた墨といっても墨汁ですが、なかなか墨をすっては書かないものですから。
何とか書き上げた、条幅です締め切りには間に合います。 墨の匂いが句になればと。

  「あたらしく すみまじりあい はるにおう」
d0098541_20582784.jpg

鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐

上橋 菜穂子 /KADOKAWA/角川書店

null




[PR]
# by nejibanadayori | 2017-02-13 21:01 | フォト五七五 | Comments(4)

奈良立春

 6日写真展「それぞれの春」を見に奈良公園に行きました、旧正月の中国からの観光客が大変多くびっくりしました。
写真展の作品も、被写体に対する想いのする写真ばかりこの一枚の後ろに何枚あるのかな?
帰りは墨汁が無いので「古梅園」にて買い求めました。

 「いこくごに ししとまどいて ならのはる」
d0098541_15401855.jpg

辛夷の花 (文芸書)

葉室 麟 /徳間書店

null




[PR]
# by nejibanadayori | 2017-02-09 16:01 | フォト五七五 | Comments(4)



フォト五七五
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
> snowdrop-n..
by nejibanadayori at 20:23
おはようございます。藤の..
by snowdrop-nara at 05:49
> kazuさん こん..
by nejibanadayori at 17:43
こんばんは ボタン..
by kazu at 23:41
> snowdrop-n..
by nejibanadayori at 12:04
nejibanadayo..
by snowdrop-nara at 20:35
> susatanさん ..
by nejibanadayori at 19:27
おはようございます♪ ..
by susatan at 05:46
> snowdrop-n..
by nejibanadayori at 19:25
お里からコメントをありが..
by snowdrop-nara at 20:50
メモ帳
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧